ディーキャリア発達チャンネル|大人の発達障害者の“はたらく”をもっとらくにする動画メディア

CONCEPT

発達障害をもっとわかりやすく

2005年に発達障害者支援法が施行され、「発達障害」という言葉が認知されるようになってきました。

しかし、ただ漠然と知っているだけで、発達障害を分かっている人は多くないのが現状です。

認知されて来た今だからこそ、もっと分かりやすく伝える必要があります。

我々は動画を通して発達障害をもっと分かりやすく伝え、発達障害の方の〝はたらく〟をもっとらくにします。

CONCEPT

コンセプト

発達障害をもっとわかりやすく

2005年に発達障害者支援法が施行され、「発達障害」という言葉が認知されるようになってきました。
しかし、ただ漠然と知っているだけで、発達障害を分かっている人は多くないのが現状です。
認知されて来た今だからこそ、もっと分かりやすく伝える必要があります。
我々は動画を通して発達障害をもっと分かりやすく伝え、発達障害の方の〝はたらく〟をもっとらくにします。

PROMISE

発達障害についての研究や制度は日々、変化しています。

誰もが情報を発信し、触れられる今だからこそ、情報発信をする立場として我々は下記を指針に運営を行います。

EVIDENCE
医学的・公的見地に基づいたコンテンツを作成します。
SOURCE
当事者・公的な情報から我々が得た一次情報を発信します。
UPDATE
最新の制度・医学情報に合わせ、掲載コンテンツをアップデートします。
FAIR
掲載するコンテンツには対価を支払い、許諾を得たものを利用します。

FOLLOW ME

d-career発達チャンネルは下記媒体にて週1~2回程度情報発信を行っています。

CONTENTS

掲載動画一覧はこちら

ABOUT US

HAPPY TERRACE Inc.

社会問題の解決を目的としたソーシャルカンパニーとして2014年7月に創業。現在、障害児通所支援事業として、主に発達障害の未就学児を対象とした児童発達支援事業「ハッピーテラスキッズ」、放課後等デイサービス「ハッピーテラス」を運営。就労移行支援事業として、就職を希望する大人の発達障害を対象にした就職支援事業「d-career」を運営。2017年12月時点全国で100事業所の開所を達成。

SERVICE

ディーキャリア

ディーキャリア

就労移行支援
障害者総合支援法に基づく、18歳~64歳を対象にした就職支援事業。
就職を希望する大人の発達障害者を対象に、その適性に応じた職業訓練、職場の開拓、就職後における職場への定着の為に必要な相談などを行う事業です。
「自己理解」「企業理解」「社会的動向の理解」を進めることで、弱みに対策をうち、自分らしく働くための就職支援を行います。
独自のテキスト「ライフスキルコース」「ワークスキルコース」「リクルートコース」を通じて自立を就職を目指します。

more

ハッピーテラス

ハッピーテラス

放課後等デイサービス
児童福祉法に基づく小学1年生~高校3年生を対象にした障害児通所支援事業。
「生活スキル」「学習スキル」「身体スキル」「社会性スキル」の4つのスキルトレーニングを軸に、将来の自立力を養います。
お子さまの特性に合わせ、グループワーク中心のプログラムを通してコミュニケーション力を養い、「自信」を持たせ、自立を目指します。
☆厚生労働省推奨のモデルを元に独自開発したアセスメントツールを使用し、お子さまの凸凹に合わせた適切な療育をいたします。

more

ハッピーテラスキッズ

ハッピーテラスキッズ

児童発達支援
児童福祉法に基づく0歳~6歳の未就学児を対象にした障害児通所支援事業。
「からだ」「くらし」「こころ」「まなび」の4つの軸に支援を行い、コミニケーションスキルを身に付けることを目指します。お子さまの発達段階に合わせてマンツーマン。グループレッスンで4つのスキルトレーニングを行います。

more

ディーキャリアエージェント

ディーキャリアエージェント

求職者と企業の未来をマッチングさせる発達障害専門の人材紹介サービス。
自分の特性を活かせていない発達障害の求職者と、よりよい人材を求めている企業。
この両者をつなぎ、寄り添いながら、WIN-WINの関係を築いていくのが、私たちディーキャリアエージェントです。

more

SUPERVISION

竹内 康二 明星大学人文学部心理学科 准教授 明星大学心理相談センター 副センター長 臨床心理士

竹内 康二

明星大学人文学部心理学科 准教授
明星大学心理相談センター 副センター長
臨床心理士

筑波大学大学院にて博士号(心身障害学)取得。筑波大学研究員、慶應義塾大学研究員を経て現職。専門領域は応用行動分析学。障害児者とその家族などが生きやすい「多様性を認める社会」のあり方を探求している。

<執筆一覧>
『自閉症児と絵カードでコミュニケーション―PECSとAAC 』
『音楽療法士のためのABA入門―発達障害児への応用行動分析学的アプローチ』(共著)

脊尾 大雅 秋葉原社会保険労務士事務所 代表 社会保険労務士 精神保健福祉士

脊尾 大雅

秋葉原社会保険労務士事務所 代表
社会保険労務士
精神保健福祉士

都内精神科クリニックにて依存症治療に携わる。その後、大手EAP会社にて、カウンセラー、職場環境改善のコンサルタント、また社内新制度構築、社内規程整備を担当。本社相談室長を経て、秋葉原社会保険労務士事務所を創設。専門領域は、労使ともに成長するストレスチェック制度構築、職場復帰支援制度構築、メンタルヘルス・ハラスメントに関する労務トラブル対応、障害者雇用。

<執筆一覧>
「ストレスチェックを社内環境改善に活かすには」,『企業実務』
「心身不調者の発見や対応における社会保険労務士の活用について」,『産業医の手引き(第9版)』

反田 克彦 あさなぎクリニック心療内科 院長 精神科専門医 精神保健指定医 医療観察法・判定医 産業医 認知症サポート医

反田 克彦

あさなぎクリニック心療内科 院長
精神科専門医
精神保健指定医
医療観察法・判定医
産業医
認知症サポート医

山梨大学精神科助教、公益財団法人リヴィ-ズHANAZONOホスピタル医局長を経て現職。平成28年には、復職支援施設リワークポルト・あさなぎを併設。

<執筆一覧>
『人見知りが治るノート』

NEWS

CONTACT

d-career発達チャンネルについてのお問い合わせは下記よりご連絡ください。
お問い合わせの際は「発達チャンネルについて」と一言添えていただけますと幸いです。

FOLLOW ME

d-career発達チャンネルは下記媒体にて週1~2回程度情報発信を行っています。